Top Page › ディズニー関連 › ディズニーインレポート › 北朝鮮とディズニーの意外な関係とは?

2008 · 11 · 23 (Sun) 10:00

北朝鮮とディズニーの意外な関係とは?

ディズニー作品の下請けも、知られざるアニメ産業の実態―北朝鮮


2008年11月19日、中国紙「中国文化報」は
北朝鮮の低価格で高品質なアニメ産業の実態を報じた。

米ディズニーのテレビアニメ「ライオンキング」も
北朝鮮のアニメ制作会社に下請けされたという。

北朝鮮最大のアニメ制作拠点は、首都ピョンヤン市の金日成広場から
ほど近い「SEK」という制作会社。設立は1957年という老舗だ。

世界各国から下請けの依頼があるが、中でもフランス、イタリア、中国がお得意様。
代表作は、ディズニーが欧州向けに制作した
テレビアニメ「ライオンキング」や「ポカホンタス」などがある。

この記事を見たときは確かに意外だったなぁ 。。。o(゜^ ゜)ウーン

丁度15年前ぐらいから日本アニメのスタッフロールで中国、韓国の方々がスタッフとして

参加している事が多かったしねぇ(゜-゜*)(。。*)ウンウン

北朝鮮だからかなりのアニメーターエリートが居るようでさすがですねぇw

ディズニーでも低価格化が進んでるとは思っていなかったよΣ(; ̄□ ̄A アセアセ

最終更新日 : 2019-08-03

Comments







非公開コメント

No title

この記事を読むまで知りませんでしたよ。。。
なるほど。。。こういうことがあるんですね。これからもっとそうなるのかもしれないですね。
2008-11-24-17:09
べべっち★彡 [ 返信 * 編集 ]

No title

最近はジブリも結構海外とかで委託してることが
多いみたいだよww やっぱり人件費が安いとこで
作った方が(・∀・)イイ!からねぇw

って思うと日本人はそれなりに給料貰ってるからしっかり
仕事しないとあかんね( ̄□ ̄;)!!
2008-11-24-19:45
★すい~と★ [ 返信 * 編集 ]