Top Page › ゲーヲタの憂鬱 › 格ゲーブームに沸いた「ストリートファイター」を語るw

2020 · 08 · 11 (Tue) 22:14

格ゲーブームに沸いた「ストリートファイター」を語るw

格ゲーブームに沸いた「ストリートファイター」を語るw

ファンが創った「ストリートファイター」 製作陣が語る開発秘話
https://news.yahoo.co.jp/articles/1d12a160133278a5717f389f7442e0bc34c54ceb
=======================================
ストリートファイターといえばファンは何を思い浮かべるだろう。
ゲームセンターで遊んだアーケード機、それともアニメ、最新技術を使った3Dゲームかもしれない。
1987年にリリースされ、第2弾の「ストII」で人気に火が付き世界中で大ヒットした。
その秘密は何か? ゲーム会社「カプコン」で開発に携わった
担当者に開発秘話や歩みを聞いた。
=======================================


上記、記事では「春麗(チュンリー)」について書かれているが
私も思入れが強い格ゲーである「ストリートファイター」ちょっとだけ振り返ってみたw



■出会い
ストリートファイター2は、ゲーセンよりもSFC(スーファミ)から入った気がする。
このころは、SFC発売の頃は、ゲーセンはダッシュだったような・・・(-ω-)ウーン

近所のおじさんが、ゲーム好きで良く毎日のように遊びに行っていた。
そこで、このスト2を触って「格ゲー」の面白さが衝撃的だった。

なによりも「必殺技」という概念、難しいコマンドを入れないと出ない
必殺技は、今は気楽に出せるが、当初は指紋が無くなるまで練習した。

中学生だったので、友達の家に遊びに行って対戦とかしまくってたwww
俺は、リュウ・ケン使いだったのは、当初、昇竜拳が難しいコマンドだったから
一番の理由だった・・・これをマスターする事に喜びを感じでいたw
「アッパー昇竜」はマジで憧れたコンボだった。v( ̄Д ̄)v



■ゲーセン禁止でのコソ練習
中学生の後半、スパ2Xが稼働し出す。この頃はかなり格ゲーブームが盛り上がっていた。

ゲーセンに行きたいのは山々だが・・・
校則でゲーセンに行く事は禁止されていた・・・(*´Д`*)

ゲーセンに行くのは禁止されてるが、ショッピングモールのゲームコーナーだったら問題無い!
として、勝手に言い聞かせて良く近場のショッピングモール片道15分まで100円だけでも足を運んでいた。
そこのゲームコーナーの店員にも顔を知られて、色々情報を貰ってたりしたw

しかし、この当時はアケコン(アーケードスティック)は今みたいに普及しておらず
色んな種類が無くて・・・親に頼んでこれを買ってもらったww(*´▽`*)
まだ実家にも大切に保管している代物であるw

CPSファイター
https://w.atwiki.jp/ac_stick/pages/31.html

おかげでコマ練がしっかり出来て、対戦もそこそこ勝てるようになってたw
しかし、このころはまだインターネットが普及しておらず、情報があまりない時代・・・
「歩き鬼無双」「豪鬼使用方法」などは、雑誌「ゲーメスト」を良く読んでたのを覚えてるw

今ではフレームとか、投げ確定とか色々があるが、この頃はそういうのは特に無くて
飛ばせて落とす、というのが主流だったなぁ・・・(-ω-;) 戦法パターンで戦う感じだw



■ゲーセンという環境での対戦
高校生になり、対戦の場はゲーセンになっていった・・・
ゲーセンは、今のオンライン対戦ではなく、空気感がすさまじい・・・

対戦相手がヤンキーとか、という事も良くあって
わざわざこっちの台まで来て、文句を言う奴や、アドバイスしてほしいという奴もいた。


対戦で勝利した場合は、相手がもう一度乱入して来ないかなぁ?
両替に行ったかなぁ?とかワクワク感、あと友人と言った場合は・・・

友人に偵察に行かせて「あいついつものガイル使いだぞ」とか
話ながら、対戦してすげー盛り上がってたwwww v( ̄Д ̄)v

今はオンラインでこういう雰囲気を味わう事は出来ないが、当時は本当に楽しかったw
人だかりも出来ると、かなりモチベーションが上がって騒いでたなぁw

いつもと違ったゲーセンでの対戦の時に一番困ったのが・・・
店舗でのローカルルールだった・・・
「昇竜拳禁止」「豪鬼は17:00から利用可能」とか、もう良く分からないのが多かった・・・

それでも、その土地のプレイヤーとの対戦が面白かった(*´▽`*)



■ストシリーズからの卒業
ストリートファイターシリーズは基本的に、スト2、ストゼロ、スト3、スト4、スト5になっているが
私は、スト3ぐらいからストシリーズをやらなくなった・・・
たまにカプエス、カプエス2はやってたけど・・・

スト3の独特なドット絵に慣れなかった・・・
これが一番の理由だと・・・ドットパターンが細かいので「ヌルっ」って動きにあるが
これになじめなかったのが一番の理由だった・・・(*´Д`*)

その後、バーチャファイター4が出てきて当時は珍しかった。
カードシステムに惚れてしまい、2Dから3Dに転身してまい・・・2Dの差し合いが分からなくなった・・・
スト5で復活しようと思ったが、知識の無さ、3すくみが分からない、コマンドが入力できない
散々な事に2Dはほぼ引退状態だ・・・orz



■格ゲーブームで学んだこと・・・
学んだことと言えば、特に無いといえば無い・・・orz
今思い起こせばだけど、でも正直な所コミュニケーションツールとしては良かったと思う。
今も、ゲームは違えど「DOA」というゲームで格ゲーを続けているが
コミュティが充実しているため、オンラインのみんなとワイワイ対戦出来ているw


とりあえず、息子が大きくなって一緒に格ゲーで対戦できる日が
いつか来ると良いなぁって思ってたり(*´▽`*)w


そのころまで、俺も現役として格ゲーは続けて行きたいと思ってます★ミ

最終更新日 : 2020-08-11

Comments







非公開コメント